東九条音楽祭 of takasegawaongakusai.com

「東九条音楽祭 MUSIC FESTIVAL in HIGASHIKUJYO」


newongakusaiomote2.jpg


2017年11月26日(日曜日)


「東九条音楽祭 MUSIC FESTIVAL in HIGASHIKUJYO

開場 13:30 開演 14:00(17:00終了予定)

入場無料(カンパ箱をご用意させていただいております。)

場所:故郷の家・京都 雲史ホール南区東九条南松ノ木町47)TEL:075-691-4448

ご予約・お問い合わせは、075-671-0108(京都市地域・多文化交流ネットワークサロン)まで。

主催:2017東九条音楽祭実行委員会
「みなみ力で頑張る!区民応援事業」 補助


故郷の家・京都 雲史ホール

unsa.jpg
「故郷の家・京都 雲史ホール」は、国境や民族を越え、すべての人がその人らしく暮らせることをめざしてつくられた老人ホーム「故郷の家」のモットーである「福祉は文化」を具体化する文化ホールとして、2009年に建てられました。大屋根には韓国風の装飾が施されています。

http://www.kokorono.or.jp/kyoto/kyoto.html


原野 尚起(はらのなおき)ピアノ

harano.jpg
沖縄県立芸術大学器楽専攻ピアノコース卒業。日本ピアノ調律師協会主催による第9回九州新人演奏会に出演。第23回日本クラシック音楽コンクール第5位入賞。第9回横浜国際音楽コンクール審査員奨励賞受賞。第26回京都フランス音楽アカデミーに於いて、ジャン=マルク・ルイサダ氏のクラス課程を修了。現在、ソリスト、伴奏ピアニスト、指導者として関西を中心に活動中。2017年度より、京都市立芸術大学音楽学部音楽研究会「京都こどもの音楽教室」非常勤研究員。これまでに朴実、江口洋子、佐久間龍也、大嶺未来、佐藤明子の各氏に師事。


神倉辰侑(かみくらしんすけ)チェロ

kamikurasan.jpg
6歳よりチェロをはじめ、太田真実、林俊昭、K.シュトルク各氏に師事。これまでに、和歌山音楽コンクール第1位、札幌ジュニアコンクール全国大会第1位、日本クラシック音楽コンクール全国大会特別賞、全ドイツ音楽コンクール全国大会第3位など、国内の音楽コンクールで多数受賞。現在は、クラシック音楽を中心に関東・関西で活動している。


藤田菜緒(ふじたなお)ピアノ

京都市立音楽高等学校(現 京都市立京都堀川音楽学校)、同志社女子大学音楽学科、音楽専攻科を卒業。各校の推薦を受け、卒業演奏会に出演。第55回関西新人演奏会に出演。第17回KOBE国際音楽コンクール最優秀賞、兵庫県教育委員会賞など多数受賞。現在、演奏活動だけでなく、コンサート企画や運営など様々な方面で活躍している。


渡部延男(わたべのぶお)クラシックギター

1951年京都生れ。新川典夫氏に師事。1975~79年スペイン、フランスに留学。1976年ガルニャーノ国際ギターコンクール入賞。1976年より毎夏、奨学金を得てイタリア、キジアーナ音楽院にてオスカー・ギリア氏に師事。最優秀ディプロマ受賞。1984年左指の原因不明の障害により第一線を退く。2004年より「美山ギター音楽祭」主催。2005年手術を受け、指の障害を克服。その後、右手人差し指にも局所ジストニアを発症。現在、食事療法と運動療法で克服・復活すべく奮闘中。エル・システマ無償の音楽教室の講師。


宮下和夫(みやしたかずお)作曲・ピアノ

京都生まれ。東京芸術大学音楽学部作曲家卒業。松本民之助に師事する。ヤマハ音楽振興会勤務を経て1975年、京都、宮下靖子バレエ団音楽監督、バレエレッスンピアニストに就任。現在に至る。大阪芸術大学、芦屋大学非常勤講師。東日本大震災以来復興支援曲を多数作曲。各地でコンサートを開く。2015年3月以降、毎年いわき市で3月に開催される復興コンサートに出演している。


朴実(ぱくしる)作曲・ピアノ

1944年1月、在日コリアン二世として京都市南区東九条にて出生。昼は電気会社に勤務し、夜は京都市立洛陽高校定時制に通いながら、音楽の勉強を始める。京都市立音楽短期大学(現京都市立芸術大学音楽学部)作曲科及び作曲専攻科卒業。1968年~2011年まで、京都市立芸術大学の研究機関である「京都子どもの音楽教室」の特別研究員を勤める。1986年秋、東九条を拠点に活動する民族・民衆文化牌「ハンマダン」結成に参加、1992年東九条マダン結成準備会を呼びかけ、1997年~2008年実行委員長を勤める。他に、オモニハッキョ・ケナリ代表、2009年結成された京都・東九条CANフォーラム代表。主な作品に「朝鮮民謡の主題による幻想曲」サムルノリと西洋楽器アンサンブル曲「チョロプ」「ハン」等がある。


北村柚起恵(きたむらゆきえ)声楽

同志社女子大学学芸学部音楽学科声楽専攻卒業。同大学音楽学会<頌啓会>特別専修科修了。京都芸術祭に出演。在学中、オペラ「フィガロの結婚」スザンナ役、学外オペラ「コシ・ファン・トゥッテ」フィオルディリージ役でオペラデビュー。東京二期会マスタークラス修了後、ミュージカル「白雪姫」森の樹役等、多くのオペラ、コンサートに出演。東京でのソロコンサートを成功させ、イタリア・ミラノへ留学。全日本ソリストコンテスト審査員特別賞受賞。ミラノ音楽院にてVannini氏に師事。イタリアオペラの他、フランスオペラ等を学び、イタリアでのテレビ出演、モデル活動など活動の幅を広げ、多数のコンサートに出演。現在、ハンマダン所属。


Trio chouchous(トリオシュシュ)クラシックギター

エルシステマ無償の音楽教室生まれの小学生3人娘。美山と東九条在住で互いに行き来し合いながら、音を重ねる練習をしている。渡部延男先生に師事。美山と東九条、高齢者施設などで演奏している。第42回ギター音楽大賞重奏の部銅賞受賞。


その他出演者

金慶子(カヤグム) 朴哲(チャンゴ) Joan(歌) 京都市立芸術大学学生